ういっ~す。ではなく。こんにちは!

マージ方法のことを記載してゆく前に(まだ未執筆・・・)、ハーフタイム代わりに、Dirty Editの簡単クリーニング法を記載したいと思います。
 
*Dirty Editとは?
私的認識では、データ内に入っている必要のないゴミのようなものです。ですので、”BOSS”で指摘されたそれを、TES5 Editで掃除しましょうということになります。

但し、Dirty Editの中には、必要で故意に入れていることがあります。BOSS言うことをすべて鵜呑みにしないよう、Forum内を読んで調べてみたり、Google等でも情報収集しましょうね。
私の知っている限りでの、クリーニングしてもいいMod、クリーニングしない方が良いModは、「私的メモ帳」のページに記載されていますので、参考になさってください。

ということで、本題に。


①まず、TES5Editを開き、"Master/Plugin Selection"内で、「Select None」を選び、チェックを外します。
001 select none




DirtyEditの記載の出たModをチェックし、「OK」。そうすると読み込みが始まります。
002 select MAP Texure


②画面左の、Dirty Edit modを右クリックし、「Apply Filter for Cleaning」を選びます。
003 select apply filter for cleaning


③読み込み後は、「Remove "Identical to Master" records」を選択します。
004 select Remove Identical to Master records


Warning!が出るので数秒後、「Yes,I'm absolutely sure」を選択します。
005 select yes


⑤その後、 右クリックから「Undelete and Disable references」を選びます。
006 select undelete and disable references

これで、クリーニングは終了しました。


⑥あとは、画面右上の「X」印(閉じる)をクリックし、そのまま、「OK」のクリックで、オリジナルファイルをバックアップフォルダに保存します。
007 press ok

(バックアップフォルダの場所は、MOでしたらMOフォルダ内のOverwriteフォルダー内に。NMM、Wryebash、TMMを使用の方は、steam/common/Skyrim/Dataフォルダと同じ階層にあります。)

以上です。

慣れれば、簡単に出来るようになりますので、面倒くさくはないですよ!

では、このくらいで。



© 2014 Misc. Skyrim by Elk.
© 2009-2014 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media Company. 
All Rights Reserved.