<こちらをご覧になってくれている方々へ>
 はじめまして。
ブログの中では、私のことはElkと呼んでくれると助かります。

PicPick Image 2014 02 05 11
 
 当ブログで記載する記事は、主に2009年に Bethesda 社から発売されたPCゲームソフト、The Elder Scrolls シリーズの第五作目といわれている
The Elder Scrolls V Skyrim を主な題材として、気ままな更新になるかと思いますが、できる範囲で継続していければと思っています。
個人的なNEXUS MODS等の覚書や、その他のメモ帳代わりにも使うと思いますので、ひとり言のような部分もあるかと・・
そのあたりも承諾していただけると幸いです。

 初回の記事は何にしましょうか・・?!
では、最初が肝心とは言え、まずは基本的な導入部分から入っていきたいと思います。
(現時点では、文章がほとんどで詳細な画像はあまり掲載していません。ご了承を) 


◆第一回◆
 
1.ソフトの購入に関して:
SkyrimをPCでプレイする上で、MODの使用も考えている方は、日本語版の単体パッケージソフト購入ではMODの使用できないので、Multi Language対応のValve社のSteamのダウンロード購入、またはAmazom.co.jp等からの輸入版のパッケージ購入になるかとおもいます。










Skyrim 輸入盤 パッケージ
 カメラの光等で見えにくいですが、レジェンダリー版のものです 

個人的には日本語化というものが面倒に感じているので、英語の復習的な勉強も含めて、言語も字幕も英語版でプレイしています。


2.インストールの方法について:
 私の場合はパッケージ版を購入し、DVDは付属しておりましたが、実際にはDVDは全く必要なく、説明書に付属しているプロダクトキーのみを、会員登録したSteam内で記入し、ダウンロード購入&インストールします。
全画面キャプチャ 20140214 00751 有効化キー入力(プロダクトキー)


3.その他のダウンロード:
 各種DLCやサービスパックのHigh Resolution PackやCreation Kitも、各々でダウンロードとインストールをします。ちなみにCreation Kitはライブラリのツール内にあるので、そちらからダウンロードしてください。
PicPick Image 2014 02 13 8ツール CK プレイ可能
 

4.起動等:
 心配な方は、Steamで一度ゲーム *1 キャッシュの整合性を確認させます。
整合性確認前整合性確認中

その後、Skyrimランチャーを立ち上げ、GPUの認識とともに、ゲームクオリティーの自動認識をさせ、Skyrim.iniやSkyrimPrefs.iniをMy document内のSkyrimフォルダー内に書き込ませます。詳細なセッティングを変更したい方は、ランチャーの「OPTION」からそれぞれの細かいセッティングをし「ok」を押したのち、ランチャーから「PLAY」を押しゲーム起動させます。
ランチャー認識1

PicPick Image 2014 02 13 17
Skyrim Initials

 念のため、その後Skyrimのあるフォルダ全体を、他のドライブに丸々*2バックアップしたほうがよいでしょう。障害が起きることもままにありますので。

後は、皆さんお楽しみください!
 
 ※1. ゲームキャッシュの整合性は、確認後に必ず一つは問題があるというような記述が出ますが、その後に自動インストールされなければ問題はないでしょう。また、TES5EditでUpdate.esmファイル等の基本ESMファイルをすでにクリーンしている方は、そのクリーンした分のファイルだけが自動再インストールされてしまいますので、ご注意を。
 
 ※2. 例えば、インストールライブラリで、Skyrimのインストール先をC:¥The Elder Scrolls V Skyrimのフォルダ内にインストールした場合、Cドライブ内の「The ElderScrolls Skyrim」フォルダをコピー&ペーストします。
ライブラリーフォルダー
 
またSteamにはバックアップ機能もありますが、そちらよりこちらのほうが速く元の状態に復元させやすいでしょう。たとえば、Dataフォルダのみを消去してバックアップしたDataフォルダをそのままコピペするだけで、Dataフォルダ内がインストール時に戻り、それだけの作業で済みますので。


 そして、バックアップからの復元後には、今一度4番目に記載されている事、整合性の確認と、ランチャーを立ち上げ、iniやGPUの認識をさせたほうが無難です。
 

 では、第一回はこのくらいで。 
またの次回に。  

 © 2014 Misc. Skyrim by Elk.
© 2009-2014 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media Company.
All Rights Reserved.